共創コミュニティ「SUSONO(すその)」では、各界で活躍する著名人と、主宰 佐々木俊尚とのトークイベントを毎月行っています。


10月のトークゲストは、医療人類学者の磯野真穂さんです。

その前のプレイベントとして、磯野真穂さんの『ダイエット幻想ーやせること、愛されること』をお題にオンライン読書会を開催します。

どうして痩せたいと思うのか?
その欲求は本当に自分の中から生まれたものなのか?

あるいは社会の関係性の中で「思わされてる」ものなのか?

そんなドキリとするテーマをわかりやすい文章で紐解かれたこちら。

女性はもちろん、女性の体型について好みがある男性にも読んでもらいたい一冊です。

参加条件は、本を読んでおくこと。

ぜひプレイベントで磯野さんへの理解を深めてみませんか?

この機会にぜひSUSONOのメンバーと交流して、コミュニティの雰囲気を体験してみてくださいね!

イベント詳細と、SUSONOについては以下をご確認ください。

■イベント詳細
・日時:2020年10月18日(日)15:00~17:00
・場所:オンライン(Zoomを利用します。)
    参加者には、別途ZoomのURLをご案内します。
    また、参加者に送付されるメールのイベントページURLをクリックいただけると、Zoomの情報が確認できます。
・参加費:1,000円
 参加者に21日間無料でSUSONOを体験できるクーポンを送ります。
 是非、お気軽にお楽しみ下さい!

■登壇者紹介

磯野 真穂(いその まほ)

人類学者。

専門は文化人類学・医療人類学。

博士(文学)国際医療福祉大学大学院准教授を経て2020年より独立。

著書に『なぜふつうに食べられないのか――拒食と過食の文化人類学』(春秋社)、『医療者が語る答えなき世界――「いのちの守り人」の人類学』(ちくま新書)、『ダイエット幻想――やせること、愛されること』(ちくまプリマ―新書)、宮野真生子との共著に『急に具合が悪くなる』(晶文社)がある。


オフィシャルサイト:www.mahoisono.com 

Blog  : http://blog.mahoisono.com

■SUSONOについて


SUSONO(すその)」は、佐々木俊尚「21世紀の教養を身につける議論型コミュニティLIFE MAKERS」と松浦弥太郎「くらしのきほん」×「灯台もと暮らし」×「箱庭」のメディア集合体「スチーヴ」が一つになり、より広い分野で、ゆるやかにつながりながら、新しい暮らしの文化圏を作ろうというプロジェクトとして2018年に発足。3年目となる2020年からは体制を新たに、佐々木俊尚、松浦弥太郎の二名を中心に、参加メンバーたちが運営に関わりながら、これからの心地よい暮らしや社会についてともに考え、仲間たちみんなが主体となった場、ひとりひとりがコミュニティを彩っていくことを理想とし、活動を続けていきます。

主な活動は以下になります!
・メンバー限定のイベント(頻度:月1回程度)
・オリジナルコンテンツ記事の展開
・松浦弥太郎によるコンテンツ展開
・参加メンバーのみなさんが主体となる部活動(おうちごはん部、読書部、ボードゲーム部など)

詳しくはHP(https://susono.life/about)をご確認下さい!

是非、ご参加をお待ちしております!