共創コミュニティ「SUSONO(すその)」では、メンバーが主宰する多彩な部活動があります。

『読書部』では読書会を行ったり、おすすめの本を部員同士のルームで紹介しあったりしています。

今回は読書会にビジター枠を設けたので、気になる方はぜひ気軽にご参加ください。

詳細は下記の主宰メンバーのコメントをご覧ください。

この機会にぜひSUSONOのメンバーと交流して、コミュニティの雰囲気を体験してみてくださいね!

イベント詳細と、SUSONOについては以下をご確認ください。


こんにちは、山内三咲です。
読書部名義でのイベントは久しぶりになります。

今回のお題本は、先月のトークイベントゲストの磯野真穂さんと、哲学者の故・宮野真生子さんとの往復書簡をまとめた『急に具合が悪くなる』です。



今回、この本をもう何度も読み込んでいるという新メンバーの山崎さんがファシリテーターを引き受けてくださったので、新鮮な雰囲気になりそうです!

平易な文体で書かれていますが、この本は非常に深いテーマです。

人の出会いとは?
約束とは?
死にゆくこととは?

そんなことを一緒に考えてみませんか?


■イベント詳細

・日時:2020年11月23日(月・祝)15:00〜17:00
・場所:ZOOM
    URLは参加者には、別途ご案内します。
・参加費:1,000円
 参加者に21日間無料でSUSONOを体験できるクーポンを送ります。
 是非、お気軽にお楽しみ下さい!
■SUSONOについて

SUSONO(すその)」は、佐々木俊尚「21世紀の教養を身につける議論型コミュニティLIFE MAKERS」と松浦弥太郎「くらしのきほん」×「灯台もと暮らし」×「箱庭」のメディア集合体「スチーヴ」が一つになり、より広い分野で、ゆるやかにつながりながら、新しい暮らしの文化圏を作ろうというプロジェクトとして2018年に発足。3年目となる2020年からは体制を新たに、佐々木俊尚、松浦弥太郎の二名を中心に、参加メンバーたちが運営に関わりながら、これからの心地よい暮らしや社会についてともに考え、仲間たちみんなが主体となった場、ひとりひとりがコミュニティを彩っていくことを理想とし、活動を続けていきます。

主な活動は以下になります!
・メンバー限定のイベント(頻度:月1回程度)
・オリジナルコンテンツ記事の展開
・松浦弥太郎によるコンテンツ展開
・参加メンバーのみなさんが主体となる部活動(おうちごはん部、読書部、ボードゲーム部など)

詳しくはHP(https://susono.life/about)をご確認下さい!