*本イベントは「リアル会場での参加」「オンラインでの参加」の両方を用意しています。どちらの参加も可能です!

 

共創コミュニティ「SUSONO(すその)」では、各界で活躍する著名人と、主宰 佐々木俊尚とのトークイベントを毎月行っています。


9月のトークゲストは、精神科医の斎藤環さんです!
コロナ禍における哲学的考察を書いたnoteなど、かなり興味深い発信をしている斎藤さん。
引きこもりやヤンキー文化にも詳しく、対話を重視した「オープンダイアローグ」という療法の普及など幅広く活動する斎藤さんと佐々木さんの対談は要注目です!

通常SUSONOメンバーのみへの公開ですが、人数限定で、メンバーではない方もトークイベントに参加できるチケットをご用意しました!
ここでしか聞けない内容、普段は聞けない内容がたくさん聞けますよ!
イベント詳細と、SUSONOについては以下をご確認ください。

■イベント詳細
・日時:2020年9月22日(火祝)13:00~15:15(受付:12:45〜)
 ・13:00-14:30:トークイベント
 ・14:30-15:15:交流会(佐々木さん、斎藤さんの参加は調整中です)
  *時間は目安になります。当日の流れで変更の可能性もあります。
 ・場所:
   ①リアル会場:スペースマーケット会議室 渋谷青山通り店 2F
          東京都渋谷区渋谷2-14-13岡崎ビル 2階 2F号室
   ②オンライン:Zoom
    参加者には、別途ZoomのURLをご案内します。
    また、参加者に送付されるメールのイベントページURLをクリックいただけると、Zoomの情報が確認できます。
 
本イベントは「リアル会場での参加」「オンラインでの参加」の両方を用意しています。どちらの参加も可能です!別途、メールにて参加方法を確認させて頂きます。
「リアル会場での参加」を希望される方は、必ずマスクの着用をお願いいたします。
 
 
 
・参加費:3,000円(税込)
 参加者に21日間無料でSUSONOを体験できるクーポンを送ります。
 是非、お気軽にお楽しみ下さい!

■登壇者紹介
斎藤 環(さいとう たまき)さん
1961年、岩手県生まれ。
1990年、筑波大学医学専門学群 環境生態学 卒業。医学博士。
爽風会佐々木病院精神科診療部長(1987年より勤務)を経て、2013年より筑波大学医学医療系社会精神保健学教授。
また,青少年健康センターで「実践的ひきこもり講座」ならびに「ひきこもり家族会」を主宰。専門は思春期・青年期の精神病理、精神療法、および病跡学。
『関係の化学としての文学(新潮社)』で、2010年度の日本病跡学会賞を受賞。
『世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析』で2013年に第11回角川財団学芸賞を受賞。
著書に「文脈病」(青土社)、「社会的ひきこもり」(PHP研究所)、「ひきこもり文化論」 (紀伊國屋書店)、「生き延びるためのラカン」(ちくま文庫)、「ひきこもりはなぜ『治る』のか?」(中央法規出版)、「世界が土曜の夜の夢なら」(角川書店)、「ひきこもりのライフプラン」(畠中雅子との共著)岩波書店、「オープンダイアローグとは何か」(医学書院) など。
佐々木俊尚(ささき としなお)
作家、ジャーナリスト。1961年生まれ。毎日新聞社の記者、月刊アスキー編集部を経て、フリージャーナリストとして活躍。ITから政治・経済・社会・文化・食まで、幅広いジャンルで、綿密な取材と独自の視点で切り取られた著書はベストセラー多数。Twitterのフォロワーは80万人と日本でもトップクラス。著書に『キュレーションの時代』(ちくま新書)、『家めしこそ、最高のごちそうである。』(マガジンハウス)、『そして、暮らしは共同体になる』(アノニマ・スタジオ)など。

■SUSONOについて


SUSONO(すその)」は、佐々木俊尚「21世紀の教養を身につける議論型コミュニティLIFE MAKERS」と松浦弥太郎「くらしのきほん」×「灯台もと暮らし」×「箱庭」のメディア集合体「スチーヴ」が一つになり、より広い分野で、ゆるやかにつながりながら、新しい暮らしの文化圏を作ろうというプロジェクトとして2018年に発足。3年目となる2020年からは体制を新たに、佐々木俊尚、松浦弥太郎の二名を中心に、参加メンバーたちが運営に関わりながら、これからの心地よい暮らしや社会についてともに考え、仲間たちみんなが主体となった場、ひとりひとりがコミュニティを彩っていくことを理想とし、活動を続けていきます。

主な活動は以下になります!
・メンバー限定のイベント(頻度:月1回程度)
・オリジナルコンテンツ記事の展開
・松浦弥太郎によるコンテンツ展開
・参加メンバーのみなさんが主体となる部活動(おうちごはん部、読書部、ボードゲーム部など)

詳しくはHP(https://susono.life/about)をご確認下さい!

是非、ご参加をお待ちしております!

------------------------------------------------------------------------------------------------------
会場へのアクセス情報を記載いたします。
現地にいらっしゃる方は、どうぞお気をつけてお越しください!